特定の文字列を含む属性を属性計算から除外する

p-sight: Annex - Remove Optional Elements from Calculation

Tag: 特殊

説明

特定の文字列を含む属性を属性の計算から除外します。
ちなみにコレ単品では特に意味の無いスクリプトです。
※p-sight: Annexでは「特殊な効果を持つ属性」にはデフォルトで「:」が含まれているので、規定値は「:」となっています。

設定可能な項目

THROUGH_KEY

この文字列が含まれている属性を計算から除外します。
デフォルトでは一文字ですが、別に二文字以上でもかまいません。"除外"とか。

他のスクリプトとの競合について

再定義しているメソッド

なし

aliasを使って再定義しているメソッド

正常に動作しない場合は、以下のメソッドが他のRGSS素材で再定義されていないかなどを確認してください。

class Game_Battler
 def elements_correct(element_set)

ソースと導入方法

導入方法

スクリプトの「Game_Battler」より下、「Main」よりも上に以下のソースを丸々挿入してください。

ソースと更新履歴

Remove Optional Elements from Calculation: ソース

更新履歴

2006 5/27 公開。


2006 5/27 計算に反映しない属性がスキルや装備から削除されてしまうバグを修正。 変更部分は下記の通り。

# THROUGH_KEYが含まれていればelement_setから除外
elements.reject!{|a| $data_system.elements[a] =~ /#{Annex::THROUGH_KEY}/}

の上に新たに以下の二行を追加。

# elementsの複製
elements = elements.dup


This page is written in Japanese(Shift_JIS)
(c) T-Akf, in p-sight