装備している間だけ使えるスキルを作成

p-sight: Annex - Skill Mastery Equips

Tag: 戦闘関連 / システム関連 / 装備

説明

装備している間だけスキルを習得し、その装備をしている間だけ使えるスキルを作成することができます。
※導入の際に任意の属性を計算から除外するを導入しておかないと属性計算に不具合が生じます。

設定可能な項目

SKILL_MASTERY_KEY

装備している間だけスキルを習得できるようになる装備の属性名です。
実際はこの属性名のあと半角数字で習得するスキルIDを入れたものを属性名として使用します。

使い方

※上記の設定を行った後、技の属性を設定しますが、便宜上「SKILL_MASTERY_KEY」の値は初期値通り「習得スキル:」であると仮定します。

「システム」から属性を追加、「習得スキル:1」や「習得スキル:23」など、「習得スキル:n(nは0以上の整数、半角)」と言った属性を追加します。

新たにスキルを使えるようにする装備を作成したい場合、その装備の属性(防具なら属性防御)に「習得スキル:1」などを設定してください。
「習得スキル:1」の属性がついた装備は、装備している間だけIDが1のスキルを習得します。
同時に複数のスキルを習得させたい場合は、「習得スキル:1」と「習得スキル:2」の二つの属性をつけた装備を設定すればOKです。

なお、この属性は装備以外に付加しても、無視されます。

他のスクリプトとの競合について

再定義しているメソッド

正常に動作しない場合は、以下のメソッドが他のRGSS素材で再定義されていないかなどを確認してください。

Game_Actor < Game_Battler
 def skill_learn?(skill_id)
 def skills

※ def skillsに関してはattr_reader: skillsの再定義なので、元となるメソッドは存在しません。
attr_reader: skillは下記のメソッドと同義です。

def skills
  return @skills
end

aliasを使って再定義しているメソッド

なし

ソースと導入方法

導入方法

スクリプトの「Game_Actor」より下、「Main」よりも上に以下のソースを丸々挿入してください。

ソースと更新履歴

Skill Mastery Equips: ソース

更新履歴

2006 5/27 公開。


This page is written in Japanese(Shift_JIS)
(c) T-Akf, in p-sight