特定の属性を持つスキルを使用不可能になるステートの設定

p-sight: Annex - State Limitation Skill

Tag: 戦闘関連 / システム関連 / ステート

説明

特定の属性を持つスキルが使用不可能になるステートを作成可能になります。

ステートのアイコン表示を導入している場合は、ステート名が妙になる代わりに、新たにステートを追加するたびにハッシュを追加しなくても良いバージョンがあります。
こちらを導入する場合のステート名は「使用不可炎」のように、特定の文字列の後に属性名を入れたステート名になります。
State Limitation Skill Extended(For Icon User)

※導入の際に任意の属性を計算から除外するを導入しておかないと属性計算に不具合が生じます。

設定可能な項目

STATE_UNUSABLE_HASH

ステート名とそのステートに掛かると使用不可能になる属性名のハッシュです。

STATE_UNUSABLE_HASH = {"オイリー"=>"炎", "ドンアク"=>"タイプ:物理"}

上記のようにした場合、「オイリー」のステートに掛かっている場合は「炎」属性のスキルが、 「ドンアク」のステートに掛かっている場合は「タイプ:物理」属性のスキルが使えなくなります。

使い方

上記のHASHで設定した名前のステートを作成してください。
そうすると、そのステートに掛かった時に設定された属性を含むスキルが使えなくなります。

他のスクリプトとの競合について

再定義しているメソッド

なし

aliasを使って再定義しているメソッド

正常に動作しない場合は、以下のメソッドが他のRGSS素材で再定義されていないかなどを確認してください。

class Game_Battler
 def skill_can_use?(skill_id)

ソースと導入方法

導入方法

スクリプトの「Game_Battler」より下、「Main」よりも上に以下のソースを丸々挿入してください。

ソースと更新履歴

State Limitation Skill: ソース

更新履歴

2007 11/04 全てのスキルが使用不可能になるバグの修正。
変更点は以下の通り。

return true if unusable_elements =[]

を以下のように変更。

return false if unusable_elements == []


2006 06/03 公開。


This page is written in Japanese(Shift_JIS)
(c) T-Akf, in p-sight