マップ上のトランジション速度を任意に変更

p-sight: Annex - Transition Speed Setting

Tag: 表示関連

説明

マップ上でのトランジションを、任意の速度で実行する命令を実装します。

設定可能な項目

なし

使い方

特殊な速度でトランジションを実行したい時は、「トランジションの実行」の替わりにイベントの「スクリプト」で以下のように書いてください。

transition_set(フレーム数, トランジションファイル)

フレーム数…1以上の任意の整数。 (デフォルトでは40)
トランジションファイル…イベント「トランジションの実行」で使われるファイル名と同じ。省略可能。(省略した場合はクロスフェードになります)

たとえば「001-Blind01」でトランジションを実行したいけど、通常のトランジションでは早すぎるので倍の時間をかけてトランジションを実行したい場合は、下記のようにスクリプトを書けばOKです。

transition_set(80, "001-Blind01")

ただし、この命令はマップ画面以外では無効化されます。(たとえば戦闘画面やメニュー画面など)

他のスクリプトとの競合について

再定義しているメソッド

正常に動作しない場合は、以下のメソッドが他のRGSS素材で再定義されていないかなどを確認してください。

class Scene_Map
  def update

aliasを使って再定義しているメソッド

正常に動作しない場合は、以下のメソッドが他のRGSS素材で再定義されていないかなどを確認してください。

class Scene_Map
  def main

ソースと導入方法

導入方法

スクリプトの「Scene_Map」より下、「Main」よりも上に以下のソースを丸々挿入してください。

ソースと更新履歴

Transition Speed Setting: ソース

更新履歴

2006 5/23 公開。


This page is written in Japanese(Shift_JIS)
(c) T-Akf, in p-sight